ハードルの高い申込=GIVE&TAKEすら満たしていないお申込み

 

 

どうせ婚活するなら楽しい婚活にしましょう。

努力が必要なら楽しい努力を致しましょう。

自分のことを好きになってくれる人、そして自分も相手を好きになれる

そういう間柄になれる人を探すのが楽しい婚活、楽しい人生に繋がります。

 

「自発的にやっていると楽しいし、やらされていると苦しい。ストレスの原因って、実はその「やらされ感」がすべて。

 

https://diamond.jp/articles/-/82666?page=4

覚えた「情報」を自分の「知識」に変える忘れない技術
樺沢紫苑×佐藤大和対談【前編】より」

 

自分が行きたい場所に歩みを進めているならどうやったらたどり着けるか

考えたり、工夫したりすることは楽しい旅路です。

 

あなたの目指すお相手が、本当にあなたのたどり着きたい場所ならば

つらいとか適わぬということはありません。

 

この地球上のどこか、たどり着くのが可能な場所でさえあればどうやってでもたどり着くでしょう。

今なら月へだっていくことも可能です。どうしても行きたいのであれば、です。

 

もし上手く行かずに苦しい、つらいと思うなら

それが本当に心からあなたの求めているものなのか見直す必要があります。

世間の価値観や周囲の評価、そういうものがすりこまれてはいませんか?

 

手に届かないものを手に入れようとしたり、今は傍にいるけどいつか逃してしまうのではと恐れるのでは

不協和音が鳴り響いてお互いに心地が良くないものです。

 

あなたもお相手も一緒にいてホッとできるハーモニーを上手く奏でられるお相手を探しましょう。

 

 

苦しい努力は続かないから。

 

相手に求めること以上お相手に何を与えられるか?それが大事です。

求める度合いに合わせてそれに見合うだけの大きな何かをお相手へ提供できるようがんばりましょう。

何故だか選ばれない・・・というなら何を相手が求めるているのかを見誤っています。研究の余地ありです。

 

与えられるものが大きい人ほど条件の良い方や希望に見合った方と出会えます。

ご自身の持てるものを大きく与えるように心がけることでチャンスを増やすことができます。

相手の望むものを与えられて初めて選ばれることができるのです。

 

一言で言えばその人にとっての「居心地の良さ」。

一緒に心地が良い、将来が楽しみで仕方がないと思わせることができればOKです。

余程、あなたが欲張り出ない限り、良いご縁で結ばれます。

 

 

求めるものが大きい程、ライバルは多く激戦となります。

 

それならば、適正な努力をしたり落ち込んでいる暇はないと理解し行動することが大事です。

相手の望むものを与えていれば自ずとお相手から歩みよってくるのです。

とことん、森ねぇがサポートします。

 

しかし、あまりに「お返事がもらえない」「いつも断られる」という場合、

苦しい努力、適わぬ努力、無駄な努力をしている人、割と多かったりします。

相手の望んでいないものを与えようとしてもそれは無意味です。

 

 

まずはプロフィールからです。よその会員さんで申し訳ないですが良くないお写真を載せておられる方が意外と多いのです。逆の立場であれば、写りの悪いお写真の方に申し込みたいと心から思うでしょうか?その最初の一歩でさえ、相手の立場という観点が抜け落ちているのです。

 

自分の要望ばかりを記載しているプロフィールも目にします。

男性で言えば「若い女性を望んでいます。」

女性で言えば「優しく頼りがいのある方、希望。」

 

自分が何を与えられるかを忘れ「くれくれ星人」になっている方とお付き合いしたいと思う人はいないのです。これはプロフィール上のことだけではありません。

 

 

下記のような報われぬ不毛な努力をしないほうが無難です。

徒労に終わる可能性が大だからです。

 

見込みがないお申込み・難しいお申込みというものがあります。

 

最近の傾向として「10歳近く年下の女性」を希望する男性、「年下の男性」を希望する女性が増えてきています。女性の希望とマッチしないためお相手から選ばれる可能性は限りなく低いのが現実です。年齢を補う飛びぬけた魅力がなければ不可能と思っていてください。

 

 

 

さらに交際継続や成婚へ進むのは超難関となります。ハードルは上がりっぱなしです。

プロポーズまでの道のりを考えると現実的ではありません。

 

見込みがないお申込み・難しいお申込みの具体例をご紹介します。

 

【男性からのお申込み】

 

10歳下の女性への申込は難しい。

女性は同年代の男性を希望する方がほとんどです。

 

基本的には同年代からマイナス5歳くらいまでの女性へのお申込みがお勧めです。7~8歳ぐらい年下までの女性に申込するのは受けてもらえるケースは多くはありませんが最初の内チャレンジしてみるのは構いません。が10歳近く年下の女性だと可能性は限りなく0です。

 

例外はあります。

 

いわば特別枠です。特別枠の男性とはどんな男性でしょうか?

 

他の男性には真似できない突出した魅力があるということです。

例えば年収や条件がとびぬけて良い(例えば年収1000万円以上など)、若々しく人目を惹く美男子である、コミュニケーション能力がずば抜けているなど。

 

森ねぇの会員さんでも今まで何人かそのような会員さんがおられ、実際に一回り年下の美しい女性と結ばれています。たくさんの喜びをに女性与えられる男性です。貴方にも他の人より飛びぬけた魅力があればやりがいのある挑戦となります。

 

【女性からのお申込み】

 

年下男性へのお申込みは難しい。

3拍子揃ったお相手というのはほとんどいない。

男性は美しい年上女性より年齢を重視する方がほとんどです。

 

基本的には年下男性へのお申込みは交際や成婚の可能性がないと思ってください。

女性の年齢が35歳くらいまでの場合は1、2歳下くらいまでであれば可能性はなきにしもあらずです。

年下でなくても見た目・経済力・性格などの申し分ない、引く手あまたの男性希望する場合も同様です。

男性の希望とマッチしないならお相手から選ばれる可能性は限りなく低いのが現実です。

お返事がない、交際に至らないのはこうしたケースです。

 

例外はあります。

 

いわば特別枠です。特別枠の女性とはどんな女性でしょうか?

 

他の女性には真似できない突出した魅力があるということです。

痒い所に手が届く気遣いや配慮ができるなど、他の女性にはない幸福感を男性に与えることができる。

男性を捉えて離さない魅力や飽きさせないやテクニックがある。

森ねぇの会員さんでも今まで何人かそのような会員さんがおられ、実際に誰もがうらやむ男性と結ばれています。たくさんの喜びを男性に与えられる女性です。貴女にも他の女性より飛びぬけた魅力があればやりがいのある挑戦となります。